5時間ぶっ通し!
新春インタビューフェス



私たちは今、予測不可能な時代の真っ只中。
その中で大阪芸大の学生が
今もっとも話を聞きたい
異なるジャンルの
クリエイティブな面々に
直接インタビューする
オンラインライブイベント。

インタビューの基本テーマは3つ。
マイルール(現在)、
ブレイクスルー(過去)、
ベクトル(未来)。
ゲストたちは一体どんな
アンサーを出してくれるのか!?

スケジュール


通信環境等の状況により出演時間が
変更になる場合があります。
予めご了承ください。


16:50 開場


17:00〜18:30


  • 居山浩二氏の写真
  • 居山浩二氏

  • 田尾圭一郎氏の写真
  • 田尾圭一郎氏

  • 畑中翔太氏の写真
  • 畑中翔太氏

18:35〜19:55


  • 植原亮輔氏
  • 植原亮輔氏

  • 原田ちあき氏
  • 原田ちあき氏

  • 三井淳平氏
  • 三井淳平氏

20:00〜21:50


  • 松尾レミ氏の写真
  • 松尾レミ氏

  • 祖父江里奈氏の写真
  • 祖父江里奈氏

  • 岡崎智弘氏の写真
  • 岡崎智弘氏

  • カズ・オオモリ氏の写真
  • カズ・オオモリ氏

インタビューイ


誰もが学生時代があったはず。
今回学生からのラブコールに
快く応えてくれた憧れのクリエイターのみなさん。

居山浩二氏の写真

居山浩二


アートディレクター/グラフィックデザイナー。 1967年生。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。 日本デザインセンターを経てiyamadesign設立。 商品企画開発からコミュニケーションプランまで、トータルなディレクションを通じたブランディングを中心に幅広く活動を展開している。 D&AD最高賞、カンヌライオンズ金賞、SPIKES ASIAグランプリ、 CLIO金賞、ONE SHOW金賞、日本文具大賞グランプリ、 DESIGN TOKYO大賞グランプリなど国内外で受賞多数。
居山浩二氏の作品B
居山浩二氏の作品B
田尾圭一郎氏の写真

田尾圭一郎


1984年東京都生まれ。「美術手帖」ユニットにてアートプロジェクトの企画、地域芸術祭の広報支援、雑誌・書籍の編集、展示企画などに携わる。主な取り組みに「美術手帖×VOLVO ART PROJECT」プロデューサー、「やんばるアートフェスティバル2017-2018」広報統括プロデューサー、「BIWAKO BIENNALE 2018」参加など。主な執筆に、連載「手繰り寄せる地域鑑賞」(webメディア「ソトガワ美術館」)、主な書籍に『スウェーデン/Sverige』(美術出版社)。2020年度「メセナアソシエイト」調査研究助成。展示シリーズ「内にいて外。」を企画(2020年、「ART FOR THOUGHT」)。
田尾圭一郎氏の作品A
田尾圭一郎氏の作品B
植原亮輔氏の写真

植原亮輔


1972年北海道生まれ。多摩美術大学卒。ドラフトを経て、2012年渡邉良重と共にKIGIを設立。企業やブランドのアートディレクション、グラフィックデザイン、空間ディレクション、プロダクトデザインのほか、アートプロジェクト等にも参加。ジャンルに拘らず自在な発想と表現力でクリエイションの新しいあり方を探し、活動している。http://www.ki-gi.com/
植原亮輔氏の作品A
植原亮輔氏の作品B
畑中翔太氏の写真

畑中翔太


博報堂ケトル クリエイティブディレクター/プロデューサー
2008年博報堂入社。2012年ケトル参加。アクティベーション領域を軸に、生活者を動かす「行動デザイン」をテーマとした統合ブランディングを数多く手掛ける。広告とともに最近ではTV番組のプロデューサーも務める。Cannes Lions、One show、CLIO、D&AD、ACCなど、これまでに7つのグランプリを含む、国内外150以上のアワードを受賞。
畑中翔太氏の作品A
畑中翔太氏の作品B
原田ちあき氏の写真

原田ちあき


イラストレーター、漫画家、キュレーター、衣装デザインなど活動が多岐にわたる為、現在自らの職業を「よいこのための悪口メーカー」と称し活動している。「きみでおめかし」展、「ブティックハラダ」原田ちあき×SPINNS などを開催。 ブログ「ハラダチ日記」をはじめ、Web連載やメディア出演など幅広く活躍。著書に『手から毒がでるねこのはなし』(ソニーミュージックエンタテインメント)、『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』(大和書房)がある。
原田ちあき氏の作品A
原田ちあき氏の作品B
三井淳平氏の写真

三井淳平


1987年生まれ、兵庫県明石市出身。2005年、TV番組の「レゴブロック王選手権」準優勝で注目を浴びる。東京大学在学中、「東大レゴ部」を創部。2010年、レゴブロックを素材とした作品制作や課外活動における社会貢献が認められ、「東京大学総長賞」を個人受賞。2011年、「世界最高レベルのレゴブロック作品制作能力を持つ人」とレゴ社が認める「レゴ認定プロビルダー」に最年少で選出される。2015年、レゴ作品制作を事業とする三井ブリックスタジオを創業。
三井淳平氏の作品A
三井淳平氏の作品B
松尾レミ/GLIM SPANKY氏の写真

松尾レミ/GLIM SPANKY


男女二人組ロックユニットのボーカル&ギター。作詞作曲とアートワークも担当し、アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。 2007年結成、2014年メジャーデビュー。2018年日本武道館ワンマンライブ開催。同年、「FUJI ROCK FESTIVAL」GREEN STAGE出演。ドラマや映画、アニメなどの主題歌を多数手掛け、最近ではももいろクローバーZや上白石萌音など他アーティストへの楽曲提供も行なっている。
松尾レミ氏の作品A
松尾レミ氏の作品B
祖父江里奈氏の写真

祖父江里奈


1984年生まれ、岐阜県出身。2008年テレビ東京入社。 『おしゃべりオジサンと怒れる女』『モヤモヤさまぁ~ず2』『YOUは何しに日本へ?』などをバラエティ番組を担当したのち2018年ドラマ室へ。『来世ではちゃんとします』『だから私はメイクする』『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』『共演NG』などに携わる。
岡崎智弘氏の写真

岡崎智弘


グラフィックデザイナー。東京造形大学デザイン学科卒業。2011年よりデザインスタジオSWIMMING設立。グラフィックデザインの思考を軸に視覚情報を中心とした多様な領域のデザインの仕事を文化と経済の両輪で行う。依頼者との協働のほか、分野の違いを問わずデザイナーとの協働も積極的に行う。多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師。主な受賞歴にJAGDA新人賞2019など。swimmingdesign.com
岡崎智弘氏の作品B
岡崎智弘氏の作品B
カズ・オオモリ氏の写真

カズ・オオモリ

グラフィック・アーティスト ウォルト・ディズニー・カンパニーUS公式アーティスト ハリウッドをベースにエンターティメントのビジュアル制作を行なっている。大阪芸術大学・デザイン学科 教授
カズ・オオモリ氏の作品A
カズ・オオモリ氏の作品B